So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク



2018年3月 伊勢志摩 お花見旅行☆ [旅行]

こんにちは。久しぶりにブログを更新してみたいと思います~(^O^)


2018年3月下旬にお花見旅行に出かけてみた。例年よりも1週間ほど早い桜前線に後押しされて、3月下旬ですでに桜が満開の伊勢神宮、五十鈴川の桜並木が今回のスポット。



道中のサービスエリアでも、桜が満開☆




P1013277.JPG


ナヤネサクラという種類で、ソメイヨシノのよりほんのり淡いピンクの花びらが特徴的でした。


無事に伊勢神宮に到着したが、すでに駐車場はいっぱいで、ギリギリで車を駐めることができた。


今日が満開で、最高のお花見日和☆


P1013305.JPG


とても綺麗でした!


P1013294.JPG



サクラよりも自分のシャツの方が、ピンク感が強いな~。って


そして、


ランチタイムは、志摩市にある鯛茶漬けが有名なお店、その名も「鯛」に行きました。



これが驚くほど美味しくて、今年に入って一番のヒットメニューかもって、思えるほど!笑


P1013281.JPG

            [お味噌仕立ての鯛茶漬け]             


伊勢志摩に旅行に行くときは、是非おススメいごはん屋さんの一つ。 詳しくは → 日本料理 鯛



最後はおかげ横丁で、しっかり食べ歩きをして、お参りして、今日の目的は達成☆ 



P1013315.JPG  今日はついつい食べ過ぎて、こんな感じに。



Copyright2018 masayuki kubo 



nice!(0)  コメント(0) 
スポンサードリンク



沖縄 宮古島へ行ってきた! [旅行]

8月、沖縄の宮古島にいってきました。

 目的は、伊良部島周辺でダイビングをするため。

 伊良部島はのダイビングは、地形を楽しむダイビングが特徴。

 ボードダイビングで出航!!

 

IMG_1134.JPG 

IMG_1133.JPG

宮古島は、船のとめてある場所でも海が綺麗です。

 

アントニオ ガウディ 

夏には、南風の影響でなかなかいけないポイントみたいですが、

天候に恵まれて、潜ることができました!

IMG_1139.JPG 

この時の透明度は、約30mほど。

宮古島は決してよい方ではないけど、 それでもこの透明感はいつ来ても感動します。

そして、奇跡が・・・ ロウニンアジ 通称 GT が お出迎え!!!

悠然と泳ぐその魚影   マジでかっこよすぎです。 

二つ目のポイントは、 宮古島3大スポットに入る 魔王の宮殿 

 砂を巻き上げないように進むのが、 テクニックがいる場所です。

そうしないと、次に潜るダイバーの視界を妨げてしまうから。

IMG_1140.JPG 

やはり写真では、この綺麗さが伝わらないことが非常にざんねん・・・・・

いくつもの洞窟のなかを泳いでいくと到達できます。 洞窟の上の

小さな穴からの光がピンホールのように洞窟内を照らし、幻想的な海と光の空間となっている。

 洞窟を入っていく感じが、何か探検や冒険をしているような、子供の頃のワクワク感が

存分に味わえる。  そんなポイントでした。 

 IMG_1141.JPG

ダイビング終了後は、有名なシャーベット屋さんでアイスを食べてクールダウン~ ☆

 IMG_1138.JPG

ピスタチオとマンゴーのダブルシャーベット。 かなりうまかったけど。

お店の名前、わかりません 笑 

 店内はこんな感じ

IMG_1136.JPG 

テレビでもよく取材されているお店だから、ネットで検索すれば、すぐにわかるかと思います!笑

 


スポンサードリンク



沖縄本島 青の洞窟に! [旅行]

こんにちは、Mチャンネルです。

 平成28年6月に1年ぶりとなる、沖縄旅行に出かけた。

 今回の旅は、沖縄本島の海をいろいろと巡ってみました。

 とりあえず、ダイビングスポットとして有名な恩納村の真栄田岬でシュノーケリングしてみました。

 まだ梅雨の時期でしたが、幸運にも晴れて、なかなか綺麗な海を堪能できました。

やはり、有名スポットだけあり、ツアー客がたくさんいて、 観光スポット感が満載でしたが、

魚の数、透明度は抜群によかったな~という印象でした!

 波も低く、インストラクター無しで単独で泳ぐことができましたね!

1.沖縄本島の真栄田岬でシュノーケリング 

 2.青の洞窟 に入ってみた!

よければチャンネル登録してください。 Mチャンネル♫ 


スポンサードリンク



宮古島の旅 2日目 [旅行]

■宮古島の旅 2日


こんにちは、Mチャンネルです。

宮古島の旅2日目のレポートです。


2日目は、有名どこのシュノーケルポイントを3つまわってみた。


■吉野海岸  (透明度と魚の量は抜群)
IMG_0586.JPG


IMG_0585.JPG



遠浅で海に入って5mくらいで珊瑚がいっぱい。そのおかげで宮古島のカラフルな魚たちもたくさん見れる。
水深1m~2mくらいで、浅い海で珊瑚を傷つける危険もあるので、干潮満潮の時間は調べて行く方がよいだろう。浅いとこは30センチもないくらい。
死んでしまった珊瑚もたくさんあったので、なるべく注意して、海を大切にしながら、海を楽しんでほしい。 
 


■新城海岸   魚の量、透明度ともに○
 
スクリーンショット 2015-06-09 11.33.51.jpeg



自分が行ったときは、少し濁っていて、魚は少なめだけど、駐車場やベンチやテーブルの利用も無料でファミリーやカップルでゆっくり過ごすにはGoodな海岸。
 
海の家が2あり、右側と左側。海岸を見てながら、左側の海の家を利用させてもらった。
食事やビールも売ってたので、2時間~3時間は楽しめるのではないだろうか。
 
どちらの海の家でも大丈夫かと。

■シギラビーチ  

スクリーンショット 2015-06-09 11.13.20.png

動画からの画像への取り込み方がわからず。。   
 
イマイチ海の中が伝わらず、 納得いってないが。
 

水深も5mくらいあり、しっかり泳ぎたい人にはおススメかと。ウミガメと泳げるスポットみたいで、頑張ってカメを探したけど、そう簡単には姿を現さない。それが宮古の海ガメらしい。
ビーチから200mくらいの岩までは泳いで行けて、大きな珊瑚も見れて、個人的には好きなロケーションの海だった。


■2日目の夕食
ゲストハウスのTさんが焼肉丼を作ってくれた!味付け、手作り煮玉子、会ったばかり自分に料理を作ってくれて、本当に感謝しかない!!!

IMG_0604.JPG



ありがとう としさん!!! 
 
 
 
 
☆関連記事☆
 
 
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行
スポンサードリンク



宮古島の旅 1日目 [旅行]

こんにちは、Mチャンネルです。

5月28日から31日まで沖縄県 宮古島という離島に旅に出かけてみた。

沖縄本島は何度か行ったことはあるが、離島は初めてである。
 
とにかく良い島 らしいので、自分も経験してみようと思い、急だったが計画を立てた。

仕事は何とか連休がとれたけど、当然いっしょに予定の合う人もおらず、久しぶりの一人旅。 一人旅のメリットを最大限生かして好きなことをやりまくって、自分の成長につながれば、100点だね。
 
 
どんな出会いがあるか楽しみだね~。

■梅雨ど真ん中だけど、奇跡的についたら晴れてた 笑
IMG_0578.JPG


■宿について、この天気にいてもたってもいられず。。さっそく海に。
IMG_0579.JPG
■ゲストハウスには原付がついてくるから、移動手段はすべて原チャリ!
IMG_0646.JPG
 
 
■来間島でパシャリ
P1012990.JPG


■東洋一白い砂浜 与那覇前浜(よなはまえはま)ビーチ  の  夕日 
 
P1012998.JPG 
 

これまで夕日を見て感動したこもないけど、みんなもこの夕日なら感動できると思う。
 
きっと宮古島という空気がそうさせるだろうな。

たった3日だけど、毎日この夕日を見に行くことを決めた!

だが、日没はだいたい、7時30分くらい。
 
 
 
夕食のあとに夕日を見るもの、また宮古島の醍醐味なのかもね!
 
 
 
  
 


スポンサードリンク



シュノーケルマスクはGELLが一番! [旅行]

こんにちは。Mチャンネルです。

Gopro hero3に続き、宮古島満喫アイテムその2のご紹介。

GELLのマスクである。

今回はテーマは海に潜って、宮古島の海を記録して、読者の皆さんに伝える。

 

これが一番の目的となっている。

 

その為、一番重要になることが海中での視界!

水が入ったり、FITしなかったり、曇ったりしたら、せっかくの楽しみが半減してしまう。

なので、マスクには一番お金をかけたつもり。笑

 

GELL Gシリーズ 定価18,000円(税別)

+マスクバンド    定価2,000円(税別)

マスク.JPG

 

名古屋のmic1というマリンショップでスタッフさんのレコメンドで購入した。

良いマスクは部品交換しながら10年は使えるらしいので、少し迷ったけど、

 

「良いものを長く」という理念がある私は購入を決断した。

マスク2.JPG 

 

さっそくお風呂でいっしょに買ったシュノーケルと合わせてテストを実施。

 シリコン部分のフィット感、視界の広さ、デザイン性、すべてGOODである。 

やはり2000円とか3000円のマスクとは全然違うことを実感した。

 

早く宮古島の海に潜りたい。笑

 

     宮古島の旅まで あと6日間。

 

 ☆~関連記事~☆

宮古島計画 その1

宮古島計画 その2 

③話題のウェアラブルカメラ Gopro here3!!

④宮古島計画 その3 


スポンサードリンク



話題のウェアラブルカメラ Gopro hero3!! [旅行]

こんばんわ。Mチャンネルです。

 1週間前、購入するか迷っていた 「Gopro hero3」。  定価29,160円(税込)

新品ではないが、ヤフーオークションで良い出品があったので、入札していたら、うまいこと落札することができたのである。

■gopro hero ホワイト エディション

gopro.JPG 

写真だとわかりずらいが、 かなり小さいボディだ。 H4.5cm×W6cmのコンパクトサイズ。

スペック的には、付属のハウジングケースに入れて、40m防水、1080/30のプロレベルのビデオ、5MGピクセルの静止画を撮影できる優れものだ。

別売のアクセサリーが充実していて、様々シーンで、今までにない視点での動画やスチールを撮影することができるのだ。

■別売りのアクセサリーたち

goproアクセサリー.JPG 




自撮りスティックやヘッドマウント、ボディマウント、車載用マウントとか、水中用フローティングスティックとか、ほんとに色々ある。

 頭に付けた自分目線動画、バイクにつけたダイナミックな動画、サーフボードにつけて自分を撮影などなど。

コンパクトで防水、防塵、なのでこれまで 不可能だったシーンの撮影が簡単にできることがポイントかと思う。

私が購入した理由は、40m防水 というところ。ダイビングやシュノーケリングで海の動画を記録したかったのだ。

アクセサリーを使えば、海中動画だけでなく、泳いでいる自分を記録できるところがなお良し!

まずはテスト撮影をやってみて、使い方を徐々にマスターして、今月の沖縄宮古島の旅 にはバッチリ使い方をマスターできればと考えている。

 

   沖縄出発まで、あと1週間。 

 

☆~関連記事~☆

宮古島計画 その1

宮古島計画 その2 

 


スポンサードリンク



沖縄 宮古島旅行計画 その3 [旅行]

こんにちは。Mチャンネルです。

2015515日。沖縄計画その3

528日~31日 「沖縄県 宮古島 初の離島 ぶらり旅」である。

心配していたゲストハウスさんからも昨晩メールがあり、無事に宿を確保することができた!とりあえずこれで一安心だ。

飛行機、宿、遊びアイテム(随時準備中)、着々と計画が進んでいる。

34日 沖縄宮古島旅行 総額予算約15万円には納めたいと思っている。現状の予算状況は下記のような感じ。

 

飛行機代  往復39,000

宿 3泊     7,800

食事代     10,000円 (3日間)

シュノーケル機材 30,000

カメラ関連    30,000

雑費       10,000

今のところ13万弱 といったところだね。 

旅費よりもアイテムに予算をつぎ込んでいるところが、アホな感じだが、それでいいのだ。

旅には目的が重要である。

観光、レジャー、グルメ、癒し、などなど、人の価値観や楽しみ方は自由だ。

 

今回のテーマ

「宮古島の感動体験を記録して、発信すること」

※感動体験は主に海 

「旅先の出会いで自分を成長させること」

 

この2点かと考えている。


言葉を失うようなきれいば場所で感動体験をしても、誰かに伝えなければ、いつか記憶は無くなってしまう。だから、情報を記録して、発信することが大切なのである。

そうすれば、10年後、20年後もその体験を思い出すことができ、一生の記憶にすることができるのだ。

そういう面で、メディアを最大限活用して、なるべく多くの時間撮影をしたり、写真を撮ったり、記録していきたい。

そういう目的で欲しいアイテムがウェアラブル端末「goproカメラ」だ。

小型で持ち運びも便利、防水性能も高く、アクセサリーキットを活用すれば、様々シーンでこれまで取れなかった視点での動画撮影が可能になる。


だから、ネットや家電量販店で勉強しながら、どのタイプを買おうか迷っているところ。

スペックによるが、2万~6万の価格帯。決して安くはない。

だけど、記録した動画の価値は永遠に残る。そう考えれば、そう高くは無い。

購入が決まったら、是非ブログで紹介させていただきたいと思う☆

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行
スポンサードリンク



沖縄 宮古島旅行計画 その2 [旅行]

こんにちは。Mチャンネルです。

2015514日。沖縄計画が動き出してしまった。

528日~31日 「沖縄県 宮古島 初の離島 ぶらり旅」である。

計画では、朝9時の便で中部国際空港から那覇空港へ!そこから、乗り継ぎ便で宮古島に飛ぶ計画である。

飛行機も無事に予約できた!しかし、宿がまだ。 

というのも、HPで予約はしたけど、3日たっても返信なし 笑

  南国屋という超ローカルゲストハウス。 

やっぱり、これが沖縄タイムというものなのか 笑 

今日電話してみたら、今出先でパソコンチェックできないから、夕方帰ったら確認するね~

ただいま、夜8時 。 連絡なし 笑 チーン。

再度電話しようか、迷っているとこだ。

あとは、雨が心配。 もう沖縄は梅雨入りしているから、まさに5月下旬はど真ん中なのだ。


そして、台風。多いのは6月~9月みたいだが、5月に台風が上陸することもあるらしい。

5月の平均気温は25度。晴天率は45%くらい。台風は過去10年間で2回上陸。

平均降雨量は162mm/月。(4142mm、6230mm)

このデータをみる限り、3日あれば、1日半は晴れる計算だ。

しかも、友達の沖縄県民に聞いてみたら、スコールのような降り方で、普通に晴れるらしい。それに期待して、梅雨のど真ん中でも決行してみることに!

 

ただ、今の意気込みとしては、少々の雨でもガンガンもぐるつもりなのである!

 

なぜなら!!!

 

昨日、Mic1というマリンショップでシュノーケル、ダイビング用のマスクとシュノーケルを購入したからだ。



しかも、買ったのが、お試しセットの軽機材セットではなく、マスクだけでも18000円、シュノーケルが8000円の代物だ。


正直予算オーバーだが、装着したフィーリングが全然違うのだ!


 

こういう考え方にしたら、購入に踏み切れた。

良いマスクはちゃんと使えは10年使えるらしいので、良いもの長く愛用する。


良い道具を使った方が、自分のモチベーションも上がるし、趣味が長続きする。

 

ということをスタッフさんに熱く語られ、共感してしまい、いつの間にか買ってしまったのである。冷静に考えるとちょっと高いかなと思うけど、絶対それ以上の価値があると信じて、使っていきたい。

 

だから自分は、少々の雨でも絶対に潜るのである!笑

 

宮古島旅行計画第2弾でした。また、詳細が決まり次第、随時ブログに書いていきたいと思う。

 

※宮古島のおススメスポットが知っている方、是非コメントお待ちしております。 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行
スポンサードリンク



沖縄 宮古島旅行計画 その1 [旅行]

こんにちは。Mチャンネルです。

201559日。ふと、沖縄に行きたいなと思い計画をしようと思った。

ちょうど5月下旬で5日間の休暇が取れそうなので、それを活用しようと考えている!

これまで沖縄は本島に5回行ったことがあるくらい。年1回行くか、どうかというぐらいだ。

沖縄に関しては、これまで本島は経験しているが、離島は未体験。

そこで、今回は沖縄 離島 弾丸トラベルプランを検討してみた。笑


基本的には、飛行機と宿のみ予約。あとはノープランで思いのままに。というラフなノリである。笑


離島といってもいくつかあるが、今回は宮古島を計画。


離島の海は、透明度が全然違うらしく、一度体験した人が夢中になってしまうほどの魅力があるみたいだね。



     旅費 (往路)

5月下旬平日

中部国際空港→那覇  約9000円 (スカイマーク利用)

那覇 →  宮古島  約7500円 

夏のトップシーズン前ということもあり、LCCを活用すれば旅費は比較的安く抑えられそうだ。

ホテルはゲストハウスを利用する予定!

13000円程度 (南国屋)


ドミトリー的なお宿で、スタッフさんや他のゲストさんたちとワイワイ楽しめそう。


ゆんたく?という食堂で飲めるのがポイントのよう。

今回は一人旅なので、「旅の出会い」という醍醐味を味わえたらと思っているので、ゲストハウスを決意した! 


新しい出会いは、パワーをもらい、自分を成長させてくれるからね。


あとは、シュノーケリングやフィッシングなどをのんびりと楽しんで、沖縄離島体験をしたいと思っている。

ネットでリサーチしてみた結果、行きたい海岸をあげてみた!

 

1位 「与那覇前浜ビーチ」

とにかく白い砂浜に透明度の高い海がすごいらしい。2014年の何かのビーチランキングでも1位になっているとか。


2位 「吉野海岸


魚がたくさんいるみたいで、ニモ出現率が高いみたい。観光地化されているらしいが、シュノーケリングを楽しみたい方にはピッタリかも!


3位 「池間島のカギンミヒダ」


穴場スポットのビーチ。ロープを使わないといけないビーチでローカルな雰囲気が楽しめるようだ。南国で冒険気分も味わえるかも!

ただ、これ以外にも良さそうな海はたくさんありそうだ!

宮古島のビーチは特に砂に特徴があるようで、粒子が細かく白さが際立つ白砂みたいだ。

踏みしめるとやみつきなるほどの気持ちよさだとか。笑

是非、体験してみたいね!

だが、 

しかし、まだチケットは予約していない!!! 笑

早くしないと。

また、このブログを見た方で宮古島のレコメンドがあれば、コメントを是非ともお願いしたいです。

レコメンド内容は何でもOKです。居酒屋、ビーチ、観光、などなど。



 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。