So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク



名駅エリアの分譲マンションが建築ラッシュ

こんにちは、Mチャンネルです。

今日は野村不動産の分譲マンションシリーズ「プラウド名古屋栄」の現場を通りかかったので写真を取っておきました。
伏見と納屋橋の中間にあり、プロジェクトとしては、栄と名駅の中間地点にあるという意味で名古屋栄というネーミングになっている。
 
10000㎡以上の床面積で、住居、スーパー、銀行、オフィス、銀行、レストランなどが複合された施設になります。
 
29階建てのタワーマンションで、最上階は価格は坪単価600万と言われています。
販売はスタートしており、7割くらいが契約済みとなっている人気の分譲マンションです。
 
やはり、数々の名古屋駅エリアの開発計画から、名古屋エリアの不動産マーケットは名古屋駅に集中しているなと感じることが多いですね。土地の価格もバブル気味に高騰している場所もあったり。
 
プラウド名古屋栄、私もセカンドハウスや投資用で買えるくらいの力が欲しいです笑[右斜め下][右斜め下][右斜め下][右斜め下]
 
 IMG_0861.JPG
 
まで基礎工事。杭打ち工事の段階でしょうか。 
しっかり杭は打設して欲しいですね笑 
 
IMG_0864.JPG 
 
ピアゴができるみたいです。
 
 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。