So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク



ポジティブチェンジという本を読んでみて [読書]





こんにちは、Mチャンネルです。お待たせしました。
しばらくサボっていたブログを久しぶりに更新してみました。
といっても書くネタに困っていて、なにを書こうか迷っていたのですが、
とりあえず、読んだ本も感想もブログで発信してみようかと思う。

特に読みたい本がなかったけど、たまたま目についた本「ポジティブチェンジ」という著書を読んでみた。少し前に良くテレビに出演していたメンタリストDaigoさんの本である。
 
IMG_0853.JPG 
 
この本の伝えたいことは、「人が変わるためには」というテーマにした本だ。正直内容に関しては、良くある自己啓発系の本で、気軽に読めるレベルの本かと思う。

そもそも人は本来、「変化したくない、変わりたくない」という意識が働いている。だから、何かするときに、考えて行動する、という人は、変化しなくて良い理由を考えているのだとか。変化を抑制する機能があるらしい。
だから、変わる為には、とにかく考える前に行動する。これが大切だとか。まあ言われなくても、何となくわかることなのだが。。

この本を読んで印象的な文章は、

「人間は周りの友人、知人の求める人物像になろうとしてしまう」。

なるほどと思った。
やっぱり人は、一人では生きられないから、交友関係が大切になってくる。だから、自然と自分がなりたい姿を意識していても、自然と周りの求める姿に近づいていくらしい。

名前は忘れてしまったけど、有名な心理学者はこう言っている。 
「自分のなりたい姿になるためには、孤独に耐えられる強さが必要だ」

周りの友人、知人に自分のなりたい姿をスポイルされないよう、強く生きなければいけない。でも、一人では生きていけないから、付き合う交友関係が大切になってくるのだ。

この著書で述べていた、変わるためのトレーニング方法が下記の内容・

①A4ノートに 今の自分、 なりたい自分、そのための具体的な手段 
を書く!
②新しいことノートの作成
日々、新しくやった行動、出来事をリスト化する。

例えば、
朝15分早く起きる、通勤でひと駅前で降りて歩く、ランチを新しいお店で食べる、違う人を誘う、などなど、新しいことなら何でも良いらしい。

③めんどうくさいが合図
めんどくさいと思った瞬間が行動の合図になる。後でやろう、明日やろう、いつかやろう、と思った時に、今やる。これが、自分の新しい行動を実現する大切なポイントらしい。
⑤敵を味方につける
会社や知人でも、苦手だな、合わないなと思った人でも、話しかけたり、何か自分の成功のために、利用できることはないかと、したたかだが、付き合っていくこと。

4番目は、、すいません。忘れました。。

上記のことを少しづつ継続していくと、今までの自分から新しい自分にシフトしていく可能性が高いということ。

現在の自分は、全て過去の自分の行動と結果から結びついている。つまり、未来の自分から見れば、現在の自分が過去の自分になるのだから、今から新しい行動をすることで、未来の自分のあり方は可能性は無限に広がる。

メンタリストのDAIGOさんは、現在、企業のコンサルティング等を主軸に活躍されており、テレビ出演はあまりしていない、そうです。
 
買うまでの本じゃないけど、立ち読み程度で気が向いたら読んでみてください!




スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。